T “助成金申請”総合案内

 

ようこそ 助成金申請のご案内の広場へ!自画像2.jpg

労務管理すらまともにできないチッポケな会社に、

国の助成金をもらう なんてことが本当にできるのか?

はい。できます!

 

当楠瀬労務管理オフィスは、従業員30人以下の中小企業様を対象に最適の助成金の選択から申請まで、ワン・ストップで支援する助成金の獲得が得意な社会保険労務士事務所です。

 

<なぜ助成金に注力するのか>

@ 中小企業の多くは、企業体質の強化などに資金を必要としており、助成金に対する期待も大きい。

A 従業員を雇用する法人・個人事業主の多くは、何らかの助成金を入手できる可能性が高い

B 助成金を知らないか又は知っていても手続きが煩雑なため、多くの事業主は利用していない

C 助成金を手掛ける社会保険労務士が少ない

だからやるんです!


具体的な話が聞きたい。」という方へ!

さあ!あなたも“助成金獲得”にチャレンジ!

埼玉県内に事業所をお持ちで、詳しい説明が聞きたいという方は、楠瀬労務管理オフィスまでご連絡ください。

お時間を約束の上、こちらから貴社に出向いて詳しいご説明(無料)をさせていただきます。 

 その上で、本格的にご興味を持たれたら、目指す助成金獲得に向かってご一緒にチャレンジしましょう。

そしてファースト・キャッシュを手に入れましょう。

当オフィスが全面的にサポートします。

 

 

▼▼ “小さな企業の助成金申請”のご相談・お問合せは、

  “楠瀬労務管理オフィス”  へ▼▼ 

TEL : 048-783-7888  Go!
 受付時間 : 9:00〜17:00(土日祝祭日を除く)
 担当 : 楠瀬貞義(くすのせ さだよし)

         → メールでのご相談・お問合せはこちらへ


 

    助成金申請総合案内 (目次)  

楽々助成金戦略(目次)

(姉妹ページ) 

  T 助成金申請総合案内   T 「楽々助成金戦略」の概要
  U 助成金申請のポイン
  U 楽々助成金戦略とは 
  V 助成金申請代行支援戦略     V 取組み易い助成金の選択  
  W 社労士に依頼するメリ  
  W 取組みやすい助成金
  X 助成金申請代行手数料等   X 社労士による全面サポート
  Y 助成金簡易診断   Y 助成金、顧問社労士の役割
       
   
   

U 助成金申請のポイント

あなたは、こんな間違いをしていませんか?

「助成金申請なんて簡単だ!」

「こんな簡単なことを専門家に頼むなんて馬鹿げてる。自分でやった方がずっと手取りが多くなる!」

こうして多くの企業が助成金をもらい損ねているのです。

先ずは、申請のポイントをしっかりつかんでください。

1 助成金とは

@ ここでいう助成金は、厚生労働省が所管する助成金です。

A 助成金は、融資ではありません。よって返済の必要がありません

B 助成金は、売上ではありません。いわば経費支払い後の利益に相当(雑収入であり、税金はかかる)します。

 

2 助成金申請に必要な基本要件

勿論、各助成金に個別に定められた要件を満足することが必要ですが、

外に各助成金に共通して満足すべき基本的な要件があります。

@ 社会保険に加入していること……企業(一部の個人企業を除く)及び加入義務のある従業員

A 雇用保険に加入していること……企業及び加入義務のある従業員

また、労働保険料の滞納もないこと

B 就業規則又は労働協約が整備されていること

C 出勤簿、賃金台帳、労働者名簿などの法定帳簿及びその他の書類が作成されていること

D 申請書類などの期限を厳守すること

E 労働時間賃金が合法的に計算・支給されていること

……従業員を合法的に処遇している証であり、極めて重要

F 会社都合の解雇等がないこと(一部助成金を除く)

また、特定受給資格者となる離職者の発生が抑制されていること(細部略)

G 過去に助成金の不正受給労働保険関係法令の違反がないこと

外にもいくつかございますが、ここでは省略します。上の8要件が特に重要です。

 

3 助成金申請に当たっての注意点

@ 申請条件の確認

ア 支給される条件と支給されない条件を十分に確認すること

イ 社会保険への加入が必要かどうかを十分確認すること

……加入が必要な助成金と必要でない助成金がある

A 期限厳守

期限を過ぎれば、ほぼ通りません。スケジュール管理が重要です

B 費用対効果の確認

ア 制度・書類の作成・整備に多額の費用・労力がかかるものがある

……人事・賃金制度の整備や教育訓練のカリキュラムの作成など

イ 導入した制度が会社経営を圧迫することがある

……助成金によっては従業員の賃上げ、定年の引き上げなどが必要

ウ 正しい労働時間の記録・集計、賃金計算が必要

……一般に小企業には難しい、社労士の支援を受けるのがベスト

 

→ 「助成金申請総合案内」目次はこちら

  → 「楽々助成金戦略」の解説はこちら


具体的な話が聞きたい。」という方へ!

さあ!あなたも“助成金申請”にチャレンジ!

埼玉県内に事業所をお持ちで、詳しい説明が聞きたいという方は、楠瀬労務管理オフィスまでご連絡ください。

お時間を約束の上、こちらから貴社に出向いて詳しいご説明(無料)をさせていただきます。 

 その上で、本格的にご興味を持たれたら、目指す助成金獲得に向かってご一緒にチャレンジしましょう。

そしてファースト・キャッシュをしっかり手に入れましょう。

当オフィスが全面的にサポートします。

 

 

▼▼ “小さな企業の助成金申請”のご相談・お問合せは、

  “楠瀬労務管理オフィス”  へ▼▼ 

TEL : 048-783-7888  Go!
 受付時間 : 9:00〜17:00(土日祝祭日を除く)
 担当 : 楠瀬貞義(くすのせ さだよし)

         → メールでのご相談・お問合せはこちらへ

V 助成金申請代行支援戦略

知りたくありませんか?

専門社労士の濃密な支援を獲得して、

楽々助成金をGETする方法

 

1 方 針

楠瀬労務管理オフィスは、従業員数30人以下の中小企業メイン顧客として、厚労省管轄の助成金獲得を積極的に支援する。この際、努めて獲得しやすい助成金選択と傾注並びに受給要件を満足するための全面サポートを徹底して、事業主の希望する助成金を楽々かつ確実にGETさせる。


2 実施要領

(1)選択と傾注

@ 30人以下の支援先企業が楽々獲得できる助成金を選択・推奨し、これが獲得に全努力を傾注する。

※ 面倒なカリキュラムの作成や高度な制度設計が必要な助成金は、事務処理能力上30人以下の中小企業様には大きな負担がかかります。

このような助成金は、費用対効果の観点から除外します。

A 最適の助成金の選択・推奨により、支援先企業が何をなすべきかを明確にし、選択した助成金の獲得に向けて必要な努力を傾注させる。

 → 「選択と傾注」の詳細はこちら


(2)全面サポート

助成金受給に必要な制度設計、就業規則の作成・変更、労働時間の算定・賃金計算の指導又は代行を行うなど、社会保険労務士としての経験・知識をフルに活用し、助成金受給に向けて全面サポートする。

※ 多くの助成金の受給にあたっては、次のようなことが大切です。

ここに書いてあることができないために多くの会社が助成金をもらい損ねております。

a 賃金制度などの制度設計……必要のない助成金もある
b 就業規則の作成又は改正
c 労働時間・賃金に関する正確な計算と記録の保管
 ・ 正しい賃金計算がなされていなければ、多くの助成金は受給できません。
 ・ 正しい賃金計算の前提として正しい労働時間の算定が必要です。
 ・ 助成金申請の代行に当たって最も手間暇がかかるところです。

社会保険労務士は労務管理の専門家です。
専門家の支援を受けると、効率よく助成金を獲得することができます。
自分でやれば大波をかぶるような手続きも、専門家の手を借りればまるでさざ波のような波に変わることも少なくありません。

→ 「全面サポート」の詳細はこちら

(3)格安のサービス料金

受給申請代行サービス料は、原則として成功報酬制とする。

@ 顧問契約を締結する場合……受給金額の10%〜

・ 特に複雑なものを除き、受給金額の10%
・ 複雑なものはご相談の上、決定

A 顧問契約の締結がない場合……受給金額の20%〜

・ 特に複雑なものを除き、受給金額の20%
・ 複雑なものはご相談の上、決定

※ 就業規則作成などに要する費用は、別料金となります。

ご相談ください。当オフィスには格安プランもあります。

(4)プロモーション・ミックス

@ ネット販売及びFAX・セミナーなどによるダイレクト・マーケティングを推進する。
A “助成金が簡単に受給できる”との意外性を体験した顧客からの口コミによる紹介を促進する。このため、顧客には意外に簡単に受給できるとの意外性を体験させるに努める。

→ 「助成金申請総合案内」目次はこちら

  → 「楽々助成金戦略」の解説はこちら


具体的な話が聞きたい。」という方へ!

さあ!あなたも“助成金獲得”にチャレンジ!

埼玉県内に事業所をお持ちで、詳しい説明が聞きたいという方は、楠瀬労務管理オフィスまでご連絡ください。

お時間を約束の上、こちらから貴社に出向いて詳しいご説明(無料)をさせていただきます。 

 その上で、本格的にご興味を持たれたら、目指す助成金獲得に向かってご一緒にチャレンジしましょう。

そしてファースト・キャッシュを手に入れましょう。

当オフィスが全面的にサポートします。

 

 

▼▼ “小さな企業の助成金申請”のご相談・お問合せは、

  “楠瀬労務管理オフィス”  へ▼▼ 

TEL : 048-783-7888  Go!
 受付時間 : 9:00〜17:00(土日祝祭日を除く)
 担当 : 楠瀬貞義(くすのせ さだよし)

         → メールでのご相談・お問合せはこちらへ

W 社労士に依頼するメリット

 

あなたは、社労士に助成金申請代行を依頼するメリットを正しく理解していますか?

「何を期待することができるのか?」「依頼することは損か得か」を正しく把握してください。

社労士との密な連携は、もらい損ねを防ぐための重要な要件です。 

面倒な書類作成から提出まですべてを任せられる

労務管理のプロである社会保険労務士は、

@ 小さな会社にも取り組みやすい有利な助成金を選択・推奨できます。

厚労省助成金は、数多くあります。しかも、制度や受給要件は頻繁に変わります。

A 受給要件に適合する、完全な書類の作成を支援又は代行することができます。

・ 受給要件に適合するよう就業規則の作成・変更、計画の作成、申請書類の作成などが不可欠です。不十分なら修正・再提出、却下など……。

・ そもそも基礎知識がないと、官公署に何度も足を運ばなければならないし、担当者の言っていることが正しく理解できないこともあります。

・ 専門家に依頼すれば、窓口での折衝はその多くを代行してもらえます。忙しい経営者が、もらえないかもしれない助成金のために多くの時間を割くことは大変なことです。

 法令順守の視点から業務を確実にチェックしてもらえる

助成金の受給には、コンプライアンス、即ち労働法規や助成金の受給要件を満たす合法的な労務管理が不可欠です。

@ 労働法規、各助成金の受給要件を満たす就業規則の整備が必要です。

・ 助成金の受給は、多くの場合、就業規則が正しく整備されていなければなりません。

・ また、狙った助成金の受給が可能になるよう、就業規則の改正が必要な場合もあります。

これらは社会保険労務士の最も得意とするところです。

A 法に準拠した労働時間管理、賃金管理などが不可欠です。

・ 労働時間特に時間外労働の管理や賃金管理(残業代の支払い)などが、適法にできていなければ助成金は受給できないことも少なくありません。社会保険労務士は、これらを漏れなく指導します。

・ 多くの場合、労働者名簿、出勤簿、賃金台帳などの法定帳簿の提示を求められます。帳簿は、誤りや記入漏れ、そして相互の矛盾がないよう、正しく整備しなければなりません。社会保険労務士は、これを漏れなくチェック・指導します。

 

→ 「助成金申請総合案内」目次はこちら

  → 「楽々助成金戦略」の解説はこちら


具体的な話が聞きたい。」という方へ!

さあ!あなたも“助成金獲得”にチャレンジ!

埼玉県内に事業所をお持ちで、詳しい説明が聞きたいという方は、楠瀬労務管理オフィスまでご連絡ください。

お時間を約束の上、こちらから貴社に出向いて詳しいご説明(無料)をさせていただきます。 

 その上で、本格的にご興味を持たれたら、目指す助成金獲得に向かってご一緒にチャレンジしましょう。

そしてファースト・キャッシュを手に入れましょう。

当オフィスが全面的にサポートします。

 

 

▼▼ “小さな企業の助成金申請”のご相談・お問合せは、

  “楠瀬労務管理オフィス”  へ▼▼ 

TEL : 048-783-7888  Go!
 受付時間 : 9:00〜17:00(土日祝祭日を除く)
 担当 : 楠瀬貞義(くすのせ さだよし)

         → メールでのご相談・お問合せはこちらへ

X 助成金申請代行手数料等

 

着手金0円!   いわゆる“着手金”は頂きません。  助成金
助成金を受給できた場合にのみ、
  申請代行手数料が発生します!

ご安心ください。助成金が受給できないときは、申請代行手数料も発生いたしません。

代行手数料等

  項  目 料  金 業 務 内 容
 

助成金

簡易診断

無  料

可能性のある助成金に当たりをつけるものです。

簡単な診断シートをFAXでお送りいただいて診断し、結果をメールまたはFAXでお返しします。
 → 助成金簡易診断はこちら

 

助成金

相談

無  料

先ず簡易診断を実施し、受給できそうな助成金に当たりを付けた後、貴社を訪問して詳細な診断並びにお手続きについてご説明するものです。

 → 助成金相談はこちら

 

助成金申請代行手数料

着手金0円

受給額の20%

(顧問契約有りの場合受給額の10%)

助成金の申請書類の作成から受給までサポートさせていただきます。(就業規則の作成・変更等については、別途ご相談)

 

 

 

 → 「助成金申請代行のご案内」目次はこちら

  → 「楽々助成金戦略」の解説はこちら


具体的な話が聞きたい。」という方へ!

さあ!あなたも“助成金獲得”にチャレンジ!

埼玉県内に事業所をお持ちで、詳しい説明が聞きたいという方は、楠瀬労務管理オフィスまでご連絡ください。

お時間を約束の上、こちらから貴社に出向いて詳しいご説明(無料)をさせていただきます。 

 その上で、本格的にご興味を持たれたら、目指す助成金獲得に向かってご一緒にチャレンジしましょう。

そしてファースト・キャッシュを手に入れましょう。

当オフィスが全面的にサポートします。

 

 

▼▼ “小さな企業の助成金申請”のご相談・お問合せは、

  “楠瀬労務管理オフィス”  へ▼▼ 

TEL : 048-783-7888  Go!
 受付時間 : 9:00〜17:00(土日祝祭日を除く)
 担当 : 楠瀬貞義(くすのせ さだよし)

         → メールでのご相談・お問合せはこちらへ


Y 助成金簡易診断


あなたの会社は、どのような助成金が受給できそうですか?

もらえそうな助成金に当たりをつけてみましょう!

※ このサービスは、埼玉県内企業さま限定のサービスです。

 

厚労省所管の助成金の種類は、極めて多く全ての助成金をターゲットにしていては、虻蜂(アブハチ)取らずになりかねません。

 

そこで、「受給できそうな助成金」に当たりをつけて、効率的に受給しましょう。

そんな思いで、この「助成金簡易診断」にチャレンジしてください。

 

ご自分の会社に適した助成金を選び出し、同じ種類の助成金を繰り返し受給することによって、多額の助成金を受給している例もまれではありません。

 

もう一度申し上げます。

この「助成金簡易診断」は、各企業が「受給できそうな助成金に当たり」をつけるものです。

 

それでは「助成金簡易診断の実施要領」をご案内しましょう。

 

助成金簡易診断実施要領
@ 最初に右の語句をクリックして楽々助成金診断シートを印刷してください。
A 「楽々助成金診断シート」の全チェック項目にお答えのうえ、貴社名等、所要の事項をご記入ください。
B 「楽々助成金診断シート」を楠瀬労務管理オフィス宛FAXしてください。
C 原則として2〜3営業日後までに診断結果を電話、メール又はFAXでご報告します。
      諸般の事情で、ご報告が遅れた場合はひらにお許しください。

 

→ 「助成金申請総合案内」目次はこちら

  → 「楽々助成金戦略」の解説はこちら


「診断シートを送付の上、具体的な話が聞きたい。」という方へ!

さあ!あなたも“助成金獲得”にチャレンジ!

埼玉県内に事業所をお持ちで、詳しい説明が聞きたいという方は、楠瀬労務管理オフィスまでご連絡ください。

お時間を約束の上、こちらから貴社に出向いて詳しいご説明(無料)をさせていただきます。 

 その上で、本格的にご興味を持たれたら、目指す助成金獲得に向かってご一緒にチャレンジしましょう。

そしてファースト・キャッシュを手に入れましょう。

当オフィスが全面的にサポートします。

 

 

▼▼ “小さな企業の助成金申請”のご相談・お問合せは、

  “楠瀬労務管理オフィス”  へ▼▼ 

TEL : 048-783-7888  Go!
 受付時間 : 9:00〜17:00(土日祝祭日を除く)
 担当 : 楠瀬貞義(くすのせ さだよし)

         → メールでのご相談・お問合せはこちらへ