6 保険外交員のL型賃金、平準型賃金と戻入の問題

今回は、“L型賃金、平準型賃金及び戻入の問題”を取り上げてみましょう。

1 L型報酬と平準型報酬

保険業界特に生保系においては、報酬(コミッション)の受け取り方として、従来から“L型”“平準型”がありましたね。

有り体に言えば、“L型は先に一杯もらって後は細々ともらう”、“平準型は平均的にもらう”の違いでしょうか。

従来から、委託型保険募集人には、自らを労働者(サラリーマン)と定義する人は少なく、(個人)事業主と定義し、又強く意識する人が多かったようです。

即ち、委託型募集人には「自分たちは事業主だから募集成果が上がったときは高額の報酬をもらい、募集成果が小さいときは低額の報酬でも致し方ない。」と考える気風が定着していたようにも思われます。

2 L型賃金

今後、委託型募集人を直接雇用に移行するにあたり、従来の報酬は賃金ということになります。賃金となった場合、L型賃金の支払いは可能でしょうか。

保険業界におけるL型賃金においては、一般に月々の賃金額(歩合給)に大きな増減を伴います。

この増減幅が大きく、かつ月収が少ない月において、前回説明した労働基準法第27条(保障給)の「労働時間に応じ、一定額の賃金の保障をしなければならない」との条件をクリアできるかどうかについて疑問が生じます。

もう一つ、L型賃金には戻入の問題が常に付きまといます。

戻入の発生に伴い、先に賃金として支払ったものを返却させることができるでしょうか。

賃金とは、既往の労働に対し、その労働の対償として支払われたものです。

これを“返せ”というのは、論理的に無理があると考えざるを得ません。

全額払いの原則に抵触する恐れがあるかもしれません。

 

<ブレイクタイム(ひと休み)!>

助成金社労士を 
  「ドア・ノック商品」として
       使ってみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

__sozai__/0003960.jpg

セールスには絶対の自信があるのに
「アポが取れない!」
それであなたは困っていませんか?

そう!会社のトップに会えなければ、商談はまず成功しません。

続きをご覧になりたい方は、

→ ドア・ノック商品

3 平準型賃金

平準型賃金の場合は、月々の賃金額の増減幅が少なく、かつ解約があった場合もコミッションを打ち切るだけで済み、労基法第27条(保障給)や戻入の問題も発生しにくいと考えられます。

 

ただし、事業主としての意識の強い募集人さんに平準型の賃金は馴染みにくいかもしれません。

これが、平準型賃金の問題点です。

 

4 代理店の対応策

以上の論旨から明らかな通り、代理店としては『平準型の賃金制度』を採用するよう、強く進言いたします。

 

思うに、「委託型募集人制度を廃し、直接雇用に移行する」ということは、「保険募集人の事業主としての意識を労働者(サラリーマン)としての意識に転換させる」ことを意味します。

 

従来型の保険募集人には、事業主としての意識が強く、労働者(サラリーマン)としての扱いを嫌う気風があるかもしれません。

代理店経営者のご苦労はよくわかりますが、新制度への移行に当たっては、この問題をクリアしなければなりません。

個人事業主としての頭を労働者(サラリーマン)としての頭に切り替えるよう、説得してください。

 

→ 保険外交員の賃金トップはこちら

→ 歩合給制賃金の解説はこちら

<ブレイクタイム(ひと休み)!>

助成金社労士を 
  「ドア・ノック商品」として
       使ってみませんか?

コーヒー3
__sozai__/0003960.jpg

セールスには絶対の自信があるのに
「アポが取れない!」
それであなたは困っていませんか?

そう!会社のトップに会えなければ、商談はまず成功しません。

続きをご覧になりたい方は、

→ ドア・ノック商品

 ▼▼ 保険外交員の賃金!

 社長のご下問・悩みに応えます。

      ご相談は、楠瀬労務管理オフィス ▼▼

 TEL : 048-783-7888  Go!
 受付時間 : 9:00〜17:00(土日祝祭日を除く)
 担当 : 楠瀬貞義(くすのせ さだよし)

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
048-783-7888

担当:楠瀬(くすのせ)

受付時間:9:00~17:00
定休日:土日祝祭日

主として従業員30人以下の中小企業を支援する埼玉の社会保険労務士

“労務管理がやりたくて起業したのではない!”そんな社長のための 社会保険労務士 楠瀬労務管理オフィス(埼玉県さいたま市)
労働時間や賃金の管理、問題社員への対応、労働・社会保険の手続・管理、行政への対応など、小さな会社を懇切丁寧に支援します。
助成金の申請もお任せください。

対応エリア
さいたま市、上尾市、桶川市、北本市、鴻巣市、川越市などを中心に埼玉県内各地

無料相談実施中

経営者様及びそのスタッフの方からの初回のご相談は無料です

048-783-7888

<受付時間>
9:00~17:00
※土日祝祭日は除く

  • 人事・労務全般

  • 労働時間・休暇等

  • 賃金管理

  • 労使トラブル

  • 助成金申請

  • 労働・社会保険

  • その他の記事

  • 無料相談・お問合せ等

ごあいさつ

ソリューション型社会保険労務士の楠瀬です。親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

楠瀬労務管理オフィス

住所

〒331-0825
埼玉県さいたま市北区
櫛引町2-509-42

アクセス

埼玉新都市交通(ニューシャトル)鉄道博物館駅より徒歩8分

営業時間

9:00~17:00

定休日

土日祝祭日

助成金申請は、
おまかせください。

各種簡易診断
実施中(無料)!

簡易診断キャラ.jpg
社会保険調査対応診断
助成金簡易診断
就業規則簡易診断

主な業務地域

大宮、さいたま市、上尾市、桶川市、北本市、鴻巣市、川越市を中心に埼玉県全域