Ⅴ キャリアパス要件等の充足

それでは、キャリアパス要件等の内容とその要件の充足の可能性について考えて見ましょう。

1 キャリアパス要件Ⅰ

 (1) 要件Ⅰの内容

① 介護職員の任用要件を定めること(職位、職責又は職務内容等)
② ①に応ずる賃金体系を定めること
③ 上記①②を就業規則等に定めること

 (2) 要件Ⅰ充足の可能性

① 施設に適応されている現用の職位制度を使用し、キャリアパスを具体化することにより、無理なく要件をクリアできる。

一部しか記述されていませんが、キャリアパスがどのようなものかを確認してください。

なお、監督職の欄は全て記述してありますので、キャリアパスの設計そのものは、それほどハードルの高いものではないことも確信できると思います。

② 従業員数が極端に少ない場合は、適用できないこともある。

従業員数があまりにも少ないと、実員をもって埋められない職位が多くなり、不自然でキャリアパスを適用しているとは言い難い状態になります。

 (3) キャリアパス構築の参考

キャリアパスの職位のイメージを確実にするため、職位の一例を参考までに提示します。

ただし、下図のように多段階の職位が必要というわけではありません。

職位の数が少なくても認められる可能性は十分です。

社労士にご相談ください。

訪問系事業所 施設系事業所
所    長 施 設 長
サ責 リーダー 介 護 長 
サービス提供責任者 フロアリーダー

ユニットリーダー
常勤ヘルパー 上    級 常勤社員 上    級
登録ヘルパー 中    級 非常勤社員 中    級

初    級
初    級

2 キャリアパス要件Ⅱ

 (1) 要件Ⅱの内容

① 介護職員の 職務内容等を踏まえ 、介護職員と意見を交換しながら、資質向上の目標及び a又はbに掲げる具体的な計画を策定し、当該計画に 係る研修の実施又は機会を確保していこと。

a 資質向上のため計画に沿って、研修機会の提供又は技術指導等を実施( OJT 、OFF -JT 等)するともに、介護職員の能力評価を行うこと。

 資格取得のため支援研修受講勤務シフト調整、休暇の付与、費用(交通受講料等)の援助等)を実施すること。

資質向上のための計画の一例を“キャリアパスⅡのイメージ(石川県健康福祉部資料)”としてあげておきます。
 → キャリアパスⅡのイメージ

② ①について、全ての介護職員に周知していること。

 (2) 要件Ⅱ充足の可能性

従来からある要件であり、少人数の事業所を含め容易に充足できる。特に①bの要件の充足は容易と考えられる。よって、全ての事業所は加算Ⅱ以上は確実に取得できるのではないかと思われる。

3 キャリアパス要件Ⅲ……平成29年度新設

 (1) 要件Ⅲの内容

次のいずれかの内容を満足する仕組みを作り、就業規則等に明文化しかつ全ての介護者に周知

① 経験に応じて昇給する仕組みを作る。

経験……勤続年数や経験年数など

② 資格等に応じて昇給する仕組みを作る。

資格……「介護福祉士」「実務者研修修了者」などの資格取得に応じて昇給

③ 一定の基準に基づき定期に昇給する仕組みを作る。

「実技試験」や「人事評価」などの結果に基づき昇給する仕組みを作り、明文化

(2) 要件Ⅲ充足の可能性

・ ①又は②は、比較的容易に充足できる

・ ③は、やや高度な知識・テクニックが必要……当オフィス対応できます

3 職場環境等要件

 (1) 要件の内容

① 加算Ⅰ・Ⅱの場合

27年4月以降届出を要する月の前月までに実施した処遇改善の内容を全介護職員に周知しておくこと

② 加算Ⅲ・Ⅳの場合

H20年10月以降届出を要する月の前月までに実施した処遇改善の内容を全介護職員に周知しておくこと。

※ 処遇改善の内容 → 職場環境等要件

 (2) 本要件充足の可能性

高度なものはないので比較的簡単である。

4 結 論

キャリアパス要件Ⅰ・Ⅱが適用しにくい(似合わない)余程小規模な施設でない限り、加算Ⅰ・Ⅱの獲得はそんなに難しくはないと思われる。
キャリアパス要件の充足は、社労士がしっかり支援します。

年度途中からの加算区分の変更も可能であるので、積極的にチャレンジしていただきたい。

なお、いかなる小さな事業場においても加算Ⅲの追及は十分に可能と思われる。

キャリアパス要件Ⅲ充足のご相談は、楠瀬労務管理オフィスまで

  → 本記事(ザ・介護職員処遇改善加算)トップはこちら

 難しいことは社労士に丸投げ!

 

 ▼▼「加算Ⅰ」を取りたい! 
          そんな社長のご下問・悩みに応えます。

      ご相談は、楠瀬労務管理オフィス ▼▼

 TEL : 048-783-7888  Go!
受付時間 : 9:00〜17:00(土日祝祭日は除く)
担当 :代表  楠瀬貞義(くすのせ さだよし)

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
048-783-7888

担当:楠瀬(くすのせ)

受付時間:9:00~17:00
定休日:土日祝祭日

主として従業員30人以下の中小企業を支援する埼玉の社会保険労務士

“労務管理がやりたくて起業したのではない!”そんな社長のための 社会保険労務士 楠瀬労務管理オフィス(埼玉県さいたま市)
労働時間や賃金の管理、問題社員への対応、労働・社会保険の手続・管理、行政への対応など、小さな会社を懇切丁寧に支援します。
助成金の申請もお任せください。

対応エリア
さいたま市、上尾市、桶川市、北本市、鴻巣市、川越市などを中心に埼玉県内各地

無料相談実施中

経営者様及びそのスタッフの方からの初回のご相談は無料です

048-783-7888

<受付時間>
9:00~17:00
※土日祝祭日は除く

  • 人事・労務全般

  • 労働時間・休暇等

  • 賃金管理

  • 労使トラブル

  • 助成金申請

  • 労働・社会保険

  • その他の記事

  • 無料相談・お問合せ等

ごあいさつ

ソリューション型社会保険労務士の楠瀬です。親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

楠瀬労務管理オフィス

住所

〒331-0825
埼玉県さいたま市北区
櫛引町2-509-42

アクセス

埼玉新都市交通(ニューシャトル)鉄道博物館駅より徒歩8分

営業時間

9:00~17:00

定休日

土日祝祭日

助成金申請は、
おまかせください。

各種簡易診断
実施中(無料)!

簡易診断キャラ.jpg
社会保険調査対応診断
助成金簡易診断
就業規則簡易診断

主な業務地域

大宮、さいたま市、上尾市、桶川市、北本市、鴻巣市、川越市を中心に埼玉県全域